短時間で簡単に二重にできる|埋没法はメスを使わない施術方法

ウーマン

自然な二重

目元

ぱっちりとした二重まぶたになるためにまぶたにシールを貼る人やメイクで二重に見せる努力をしている人もいますが、その方法では時間が経つにつれ一重に戻ってしまうことや自然な二重に見えないこともあります。その上その方法ではメイクを落とす度に元に戻ってしまうので毎回メイクのときに二重にすることが必要です。出かける前に毎回二重にするのが面倒だという人は埋没法という整形手術を受けましょう。埋没法は整形手術の中でも気軽に受けられるもので、短時間の施術でぱっちり二重が手に入ります。
埋没法はメスを使わずに細い糸でまぶたを縫い、二重を作るという施術方法です。一点で糸を留めることも可能ですが、留める箇所を増やすことでよりきれいな二重を作ることができます。糸を何点で留めるのかによって埋没法の施術にかかる時間や費用も変化します。どの程度までなめらかな二重にしたいのか、予算はいくらまでなのか医師に伝えて施術方法を決めてください。埋没法はまぶたを糸で固定する方法なので、まぶたに厚みがある人は重さが支えきれずに糸が切れることもあります。そのためまぶたが薄い人に向いている施術だと言われていますが、まぶたが厚い人であってもまぶたの脂肪を取り除く手術を先に受けることで埋没法を行えるようになります。
二重にするための整形手術は埋没法の他にもメスを使う方法がありますが、費用も高めになります。費用を安く抑えたいという人や自然な二重にしたいという人は埋没法を選びましょう。埋没法ではもしもまた一重に戻したくなったときでも簡単に戻すことが可能です。

肌に作用させる

美容整形

皮膚の表面に注射を打つことで肌を美しくするマイクロボトックスという美容整形があります。今までシワやたるみの改善は筋肉に作用させて行なうものでしたが、この方法は肌に直接作用するため肌にハリが生まれます。

もっと詳しく

サイズによって方法が違う

女性

炭酸ガスレーザーによるほくろ除去は小さなサイズのほくろに効果的です。短時間で施術が終了して術後の痛みも少ないです。大きなサイズのほくろはメスを用いた切除縫合法で除去します。

もっと詳しく

原因ごとに違う方法

レディー

にきび治療には原因に応じて適切な方法を選ぶ必要があります。にきびができる原因は、毛穴の詰まりや皮脂の多量分泌、アクネ菌の繁殖などが挙げられます。大阪の医師に肌の状態を判断してもらいましょう。

もっと詳しく